「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


愛犬のすこやかアンチエイジング 愛犬のすこやかアンチエイジング

Vol.3 センパイとカウンセリングを受ける

犬も人と同様に寿命が延び、シニア期に入ってからの時間が長くなっています。愛犬にはいつまでも健やかにいてほしいもの。元気な長生き犬を目指して、8才になる柴犬センパイのアンチエイジングがスタートします。

ペットケアサービス Let’sを訪問しました

犬も7才を過ぎるとシニアの仲間入り。まだまだ元気にしているけれど、ふと「年をとったなぁ」なんて思うことも多々。一番最初に感じたのは「前脚の被毛がだいぶ白くなってきたんじゃない?」ということ。
ほかにも気づいていない変化があるかもしれないな、センパイと私はいつも一緒にいるから、つい、見逃していることありそうだ。
そこでここはひとつ、プロの目で客観的にセンパイを見てもらおうと思い立ち訪れたのは、東京•西葛西にあるベットケアサービスLet’s 。ここは、老犬の介護やリハビリ支援のほか、ドッグヨガなどのカルチャースクールやケアの講習、犬の問題行動などの相談にものってくれる犬と飼い主のための学校です。

今日はセンパイの将来をとことん考えます!

「こんにちは!」「あら〜、ちっちゃい柴ちゃんね〜!」と温かく迎えてくれたのは、三浦裕子さんと伊藤みのりさん。おふたりとも犬に関する資格を数多く持つベテランのペットケアマネージャーです。

Let’sの三浦さん(写真右)と伊藤さん(写真左)。この2人が私とセンパイの先生です

「飼い主さんが気になることはありますか?」とさっそくカウンセリングがスタート。
「老化?と思うのは、被毛が前より白くなってツヤもなくなってきたことです。あと、目ヤニが出やすくなったこと。目ヤニがついて涙やけのようになると、見た目が老けて見えるような気がして」と私。すると三浦さんが「そうですね、年齢的にも被毛が白くなってくるころですからね。センパイちゃんは、お水はよく飲みますか?」。
「水、センパイはあまり飲まないほうだと思います。外出すると緊張するのか、家以外では、ほとんど飲まないし……」そう答えながら、私は思い出しました。センパイがあまり水分を摂らないこと、実はうすうす気になっていたのです。でも、それって老化にも関係があるの?

三浦さんのお話は続きます「犬も人間と一緒で水分は大事です。人も潤いが足りていなければ、肌のツヤがなくなりシワにもなりやすい。まあ、それだけが原因ではありませんが、毛ヅヤや目ヤニも水分は影響しますよ」
「無理に飲ませることは難しいですが、少し味をつけたものを飲ませてみてはどうですか。たとえば、キャベツのゆで汁やお水にすこーし牛乳(※)を入れてみたり。一気に飲ませようとしなくても、回数を増やしたり、飲んだあとに小さなおやつをあげるとか、工夫して水分摂取を心がけてみてくださいね」とアドバイスをいただきました。
※Web編集室注:牛乳を飲んで下痢をしてしまう犬の場合は与えるのを控えてください

脚の筋肉が何より大切と教わりました

そして「センパイちゃんはお散歩好きですか? ほんの少しだけ、後ろ脚の外側の筋肉が落ちてきてるかなー、という気がします」と伊藤さん。
「じぇ! まじですかー!」と私、心で叫びました。そうなんです、センパイは散歩にあまり積極的ではないのです。「散歩に行こう!」と促すと「じゃあ、おつきあいしますよ」というスタンスでテンションは低め。雨の日は外に出たくないし、暑いと道で座り込む……。座り込む姿は近所でも評判なんです。1日2回、朝夕に30分前後の散歩をするのが精一杯。しかも、同じ道を歩くのが好き…。

それにしても「三浦さんと伊藤さんは、スピリチュアルの人〜?」と思えてしまうほど、ズバリズバリと言い当ててくれるのでした。これがプロの目というものなのですね。センパイをちょっと見て触っただけでも、この犬がどんな犬か、どんな暮らしをしているのか、なにが不足しているかが解るみたい。

的確な指摘にタジタジです

水分摂取、筋力強化、口内ケアがアンチエイジングのポイント

ちなみに、常々気にしているセンパイの体重についてお尋ねすると「特別太っているという訳ではないですよ。水分摂取を心がけることで、体内の代謝や循環がよくなり、太りやすいのも少し解消されるかもしれませんね」とのこと。

ここまでのカウンセリング時間は20〜30分ほど。それだけでもいろいろな課題が見えてきました。
センパイの健やかな老後を目指して、まずやるべきことは水分摂取を意識すること。あと、後ろ脚の外側の筋肉を強化すること。せっかくなのでと、効果的な散歩の方法や遊びながらできる筋トレを教えていただくことになりました。それとやっぱり、どの犬にも言えるのは口内のケアだそう。センパイは、歯磨きはしているものの、私の自己流なので、その指導もしていただくことに。

筋力強化について、三浦さんからアドバイス。トレーニングも教わることになりました

次回予告

Let’sでは、みなさんに優しくしてもらってセンパイも居心地よそさう。筋トレや口内ケアのやり方は次回でご紹介します。レポートをお楽しみに!

取材協力

ペットケアサービス Let’s

住所:東京都江戸川区西葛西1-15-1
電話:03-3675-0250
HP:http://lets-pet.com/

取材・文:いしぐろゆきこ

「健康」「長生き」のための本が登場!

プロフィール

いしぐろゆきこ

愛犬誌や女性誌、WEBなどで日々の暮らし、犬猫に関するエッセイやモノのリコメンドを執筆。近著に『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』(幻冬舎)。
HP:http://www.blueorange.co.jp/yuruyuru/

 愛犬のすこやかアンチエイジング

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


Vol.3 センパイとカウンセリングを受ける コラム いぬ /antiaging/g6n2u9000000l3mk-img/g6n2u9000000l3nt.jpg 1 ペットケアサービスLet'sでカウンセリング
Vol.3 センパイとカウンセリングを受ける犬も人と同様に寿命が延び、シニア期に入ってからの時間が長くなっています。愛犬にはいつまでも健やかにいてほしいもの。元気な長生き犬を目指して、8才になる柴犬センパイのアンチエイジングがスタートします。ペットケアサービス Let’sを訪問しました犬も7才を過ぎるとシニアの仲間入り。まだまだ元気にしているけれど、ふと「年をとったなぁ」なんて思うことも多々。一 g6n2u9000000l3mk
facebook
twitter