「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 動作・意識の異常、症状 > しっぽを追うような動きをする
愛犬が自分で自分の尻尾を追いかけては毛をむしって噛んでいます。やめさせることはできるのでしょうか。

チワワ | 1歳2カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

まずは尾に違和感をもたらすような病変がないかどうかかかりつけの動物病院で確かめてみてもらいましょう。特に異常がないのに、愛犬が自分で自分を傷つけてしまうような行動は問題行動の領域をこえた常同行動である可能性があります。過度なストレスなどから最初はストレス発散のための行動だったものがエスカレートして、自傷行為へと発展してしまった可能性があります。本当に尾を噛みちぎってしまうほどの行動に至った場合には特殊な治療が必要になる場合もあります。まずはエネルギー発散のために運動量を増やしたり飼い主さんも一緒に遊んであげる時間を増やしましょう。自分の尻尾に意識が向きそうになったその直前におやつを与えたり、大好きなおもちゃを与えたりして、意識を尻尾からそらすようにしてあげましょう。少しずつ尾に向けられるストレス発散の行動をさせないようにしていきましょう。それでも尾をかじる行為がエスカレートしてしまう場合には、一度かかりつけの動物病院で相談してみてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・結構便利!「裏ワザ」お世話テクニック
  • ・場所別MAP付 年末年始の誤飲!!
  • ・\新春/かわいい♥寝姿
  • ・寒がりさんもへっちゃら!? 冬遊び

  • ・車の乗せ方・お出かけドリル
  • ・忍者秘伝!? 子犬の興奮対策

  • ・いぬのきもち的“殺処分0” について
  • ・ランキング!順、読者のお悩み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。