「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 皮膚・毛の異常、症状 > しこり、はれがある
肉球の隙間が炎症を起こしています。放置しても大丈夫でしょうか。足の洗い方についても教えてください。

柴 | 3歳6カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

肉球の間が赤く腫れている状態は指間炎といいます。肉球の間は汗腺が発達していますね。この汗は、肉球を健康に保つために必要なものです。 しかし、汗が出ると肉球の間は湿気がこもり、汚れや細菌が付きやすくなって炎症を起こすことがあります。そうなるとかゆみと痛さから、犬は頻繁に指を舐めるようになります。舐めることで指の間では、細菌が繁殖し、さらに炎症が酷くなります。 指間炎は皮膚のほんの一部の炎症ですから、大したことはないと思われるかもしれません。しかし、痒くて舐めて、また痒くなるという悪循環を繰り返し、完治には長い時間がかかってしまうことが多い皮膚炎です。炎症が酷くなる前に動物病院に相談してくださいね。 指間炎を予防、治療するためにも、足を正しく洗ってあげることは大切です。 足の裏の毛が長い犬は、湿気がこもらないように常に短くカットしておくとよいでしょう。毎日の洗浄は、水だけで洗うか、濡れたタオルで拭くだけで十分です。大切なのは洗った後の乾燥です。湿気が残らないようにしっかり乾かしてください。湿気が残るとせっかく洗っても犬が気にして舐めて、結局、細菌が繁殖してしまいます。乾かしながら、炎症や傷がないか、爪は割れていないかなどを確認してあげるとよいですね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・結構便利!「裏ワザ」お世話テクニック
  • ・場所別MAP付 年末年始の誤飲!!
  • ・\新春/かわいい♥寝姿
  • ・寒がりさんもへっちゃら!? 冬遊び

  • ・車の乗せ方・お出かけドリル
  • ・忍者秘伝!? 子犬の興奮対策

  • ・いぬのきもち的“殺処分0” について
  • ・ランキング!順、読者のお悩み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。