「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 成犬のしつけ
愛犬が言うことを聞きません。気が強くて困っています。

パピヨン | 0歳9カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

生まれつき気が強い犬もいますが、言うことを聞くかどうかは、その内容と飼い主さんとの信頼関係によります。愛犬もやはりタダでなんでも言うことを聞くわけではないので、ごほうびやおもちゃで遊んであげることなどを上手く使っていきましょう。愛犬と飼い主さんの関係性ですが、対等であることが望ましいのですが、それは犬の習性を考えてもなかなかかなわないと思います。ただし、人間側が愛犬に何かしてあげるときに、タダではしないようにしていきましょう。たとえば、フードをあげるときや、おもちゃで遊ぶとき、お散歩に行くときなどは、必ず飼い主さんが「おすわり」などの号令をかけて、それに愛犬が従ってから、実行するようにしましょう。愛犬が吠えて要求したから実行するようにしてしまっていると、飼い主さんが命令に従ってしまっていることになります。そのほか、愛犬が噛んでくるなどの強硬姿勢に出たような場合は、無視をして相手にしないようにしましょう。こうして、愛犬が何かしてもらいたいときには飼い主さんに従う必要があるということを学習させます。その前提として飼い主さんと愛犬の信頼関係は大切です。そのためにも犬が快適に生活するために必要な最低限の生理的な要求が満たされていることが大前提です。生理的な要求というのは、十分な食事・新鮮な水、安らげる寝場所、十分な運動、排泄環境などです。まずは満たすべき欲求が満たされているか確認してみましょうね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・結構便利!「裏ワザ」お世話テクニック
  • ・場所別MAP付 年末年始の誤飲!!
  • ・\新春/かわいい♥寝姿
  • ・寒がりさんもへっちゃら!? 冬遊び

  • ・車の乗せ方・お出かけドリル
  • ・忍者秘伝!? 子犬の興奮対策

  • ・いぬのきもち的“殺処分0” について
  • ・ランキング!順、読者のお悩み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。