「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 噛(咬)む/舐める > 甘噛み
3カ月の愛犬の甘噛みがひどいです。どうしたらいいのでしょうか。

シーズー | 0歳3カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

まずは愛犬に人の手を噛んだらダメなんだということを教えていく必要があります。ご相談者様の愛犬は現在3カ月齢ということですので、いろいろなものを噛んだり、口に入れてみたいと思う時期でもあります。また、遊びで噛んでくることもあると思います。子犬が噛んできたときの基本的な対応は、子犬が少しでも力を入れて噛んだ瞬間に「痛い!」と言って離れしばらく無視することです。この方法を繰り返し根気よく行えば、子犬は人の手を口に入れたとき、力を入れて噛んではいけないことを学んでくれるようになります。子犬が噛んできたときに、思わず騒いだり、叩いたりしてしまうと、子犬は人と荒っぽい遊びをすることを学んでしまいます。それから、人間の手を使った遊びは絶対にしないようにしてください。子犬の頬を両手で揺すって興奮させたり、目の前で手をひらひらさせたり、足を動かしたりして刺激し、子犬が人の手足に飛びついたり、噛みついたりすることを誘発してしまうような遊びは、まさに人の手足を噛むように教育しているようなものだからです。これは家族全員が守るようにしてくださいね。家族のうち、誰か一人でもこのように遊んでいれば、犬は何がよくて何がダメなのかわからなくなって混乱してしまい、怒られたりするととても理不尽に感じてしまいます。犬は状況を細かく分けて判断することはできないですから、ダメなことはそれに類似する状況も作らないようにしてあげましょう。今のうちにしっかりトレーニングして噛み癖のない成犬に育てましょうね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・結構便利!「裏ワザ」お世話テクニック
  • ・場所別MAP付 年末年始の誤飲!!
  • ・\新春/かわいい♥寝姿
  • ・寒がりさんもへっちゃら!? 冬遊び

  • ・車の乗せ方・お出かけドリル
  • ・忍者秘伝!? 子犬の興奮対策

  • ・いぬのきもち的“殺処分0” について
  • ・ランキング!順、読者のお悩み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。