「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 鳴き止まない > 犬舎/ハウスで鳴く
もうすぐ1歳になる愛犬ですが、吠えグセがひどいです。特にケージに入れるとものすごく吠えます。やめさせることはできるのでしょうか。

トイプードル | 0歳11カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

無駄吠えは頻繁にご相談を受ける犬の問題行動の一つです。犬が吠えるのにはさまざまな理由があります。その理由によっても対処が変わってくるので、まずは何で犬が吠えているのかを理解してあげましょう。ご相談者様の愛犬は特にケージに入れたときによく吠えるということですので、ケージの中という環境にいいイメージを持っていないのかもしれませんね。ケージに入れられたら、愛犬は出してほしくて吠えているのかもしれません。飼い主さんの姿が見えなくて不安なのかもしれませんね。吠えると飼い主さんは心配して声をかけてくれたり、ケージから出してくれることもあるので、愛犬は吠え続けてしまうのかもしれません。この場合、無視するよりまずは吠えてしまう理由を考え、吠えなくてもいい状況を作ってあげることが大切だと思います。ケージの中でおとなしく過ごしてもらうように慣れさせておくことをクレートトレーニングといいます。最初はケージにによい印象を持たせることが大切です。サークルに長時間閉じ込めたり、いきなりお留守番に使ったり、お仕置きに使うのは厳禁ですよ。まずはケージ内を愛犬にとって快適な環境に整え、居心地よくするといいでしょう。大好きな毛布やベッドを入れてあげましょう。さらに大好きなおもちゃや食べ物をケージの中で与えるようにして、これを繰り返すことでケージの中ではいいことがあるというプラスのイメージを与えます。少しずついいイメージがケージについてきたら、ケージの中にいる時間を延ばしていってみてくださいね。おもちゃなどを入れて、夢中で遊んでいればその間そっとドアを閉めてみましょう。この間は必ずそばにいて、閉じ込められたとか隔離されたという印象を持たれないようにしてくださいね。慣れてきたら、徐々に飼い主さんがそばにいない状況にも慣れさせていってみてくださいね。時間のかかることだとは思いますが、少しずつ慣れさせていくことが大切なので、諦めずに頑張ってみてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・結構便利!「裏ワザ」お世話テクニック
  • ・場所別MAP付 年末年始の誤飲!!
  • ・\新春/かわいい♥寝姿
  • ・寒がりさんもへっちゃら!? 冬遊び

  • ・車の乗せ方・お出かけドリル
  • ・忍者秘伝!? 子犬の興奮対策

  • ・いぬのきもち的“殺処分0” について
  • ・ランキング!順、読者のお悩み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。