「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 噛(咬)む/舐める > 人や犬を噛(咬)む
おじいちゃんが自分の部屋で飼育している犬を甘やかしているため、手を噛んだり、家族の言うことをきかないので困っています。 

柴犬 | 0歳7カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬は本来、群れで行動する動物です。群れの中ではリーダーや上位の犬を信頼し、命令やルールを守ろうとする習性をもっています。 ペットの犬においては犬の群れで生活することはありませんが、その代わり、人間の家族の中で過ごすことになります。そして、群れで生活するかのように、家族の全員がどういう立場なのかを決めていきます。 リーダーは誰なのか、自分はどのポジションなのか、自分より下は誰がいるのかを決めて行くのです。 犬を飼えば、確かにかわいくてついつい甘やかしたくなるし、かわいいしぐさをされるとついつい許してしまいたくなるものです。ですが、そういった人間の行動の積み重ねで犬は順位を付けていきます。甘やかしてばかりでは、人の言うことを聞かない犬になってしまうことを理解してもらいましょう。 手に噛みつくという攻撃性がみられることから、社会化もうまくできていない可能性があります。生後3週から12週齢は社会化期と呼ばれ周囲の環境に対して柔軟に慣れ親しんでいく時期です。この時期に特定の人としか接触していないと、知らない人や物を怖がり攻撃する可能性が高くなるといわれています。 おじいさんがリーダーとして愛犬と接することができるようになったら、他の家族とも接する時間を増やしてもらい、慣れていくようにしましょう。時間をかけて一番下の家族として過ごせるように家族みんなで協力してください。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・結構便利!「裏ワザ」お世話テクニック
  • ・場所別MAP付 年末年始の誤飲!!
  • ・\新春/かわいい♥寝姿
  • ・寒がりさんもへっちゃら!? 冬遊び

  • ・車の乗せ方・お出かけドリル
  • ・忍者秘伝!? 子犬の興奮対策

  • ・いぬのきもち的“殺処分0” について
  • ・ランキング!順、読者のお悩み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。