「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「健康管理」についての回答一覧です。

飼い方
健康管理

猫の健康管理に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい健康管理に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

31-40件(120件中)

並び替え

前へ

次へ

走ってきた猫がぶつかりそうになりながら、すり抜けけていきました。どこか体を痛めていないか心配です。

31

スコティッシュフォールド | 4歳2カ月 | S

猫がどこかを痛がっているような様子をしていないか観察してみてください。脚を痛めていれば、ビッコを引いたり、痛めた足をあげて歩きます。 体のどこかを痛めていれば、じっとおとなしくして、食欲の低下が見られ…

猫とアロマについて教えてください。私自身、具合が悪く、アロマが手放せません。猫のために気をつけなければならないことは何でしょうか。

32

ミックス | 1歳2カ月 |

猫にとってアロマテラピーに使われる精油(エッセンシャルオイル)は危険だといわれていますので、精油を使用するときは十分に注意してください。 精油とは、特定の植物から抽出して製造された純度100パーセントの…

麻酔下でワクチン接種と血液検査をしたところ、内股に毛を剃られたような跡があります。動物病院側で毛を剃ることはありますか。

33

アビシニアン | 2歳4カ月 | C

猫から採血するときは、主に、首にある頸静脈、前足にある橈側(とうそく)皮静脈、大腿の内側の内股静脈を使用します。血管が細い場合や高齢で血管が硬い場合は、被毛の上からでは血管を確認しにくいことがあり、…

保護した猫が、狂犬病にかかっていないか心配です。何か調べる方法はありますか。

34

ミックス | 0歳7カ月 |

厚生労働省の発表によると、現在、日本国内では、狂犬病の発生がありません。猫の発生は昭和32年(1957年)に発生したのが最後です。人は昭和31年(1956年)を最後に発生がありません。 今のところ、人間を含め生き…

肛門腺の炎症を起こしているのですが、エリザベスカラーをしているのがかわいそうです。外しても大丈夫でしょうか。

35

ミックス | 4歳3カ月 |

肛門腺は肛門を中心に4時と8時の位置にあるにおいの強い液を出す腺です。肛門腺の先には肛門嚢という液の溜まる場所が、肛門から少し離れた皮膚の下にあります。この肛門嚢に液が溜まり過ぎると、細菌感染や炎症を…

外猫なのですが、今朝帰ってきたら顔の半分が腫れています。動物病院には連れて行けないので、家でしてあげられることを教えてください。

36

ミックス | 0歳7カ月 |

外で問題が起こって顔が腫れた可能性が高いのでしたら、怪我や虫に刺された、ヘビなどに噛まれたなどが考えられます。出血や化膿している傷がないか調べてください。傷が見つかったら、傷の周りの毛を短く刈って消…

ノミの糞の大きさは通常どのくらいなのでしょうか。

37

… | …

ノミ成虫の大きさが2mmくらいですので、糞の大きさはもっと小さくなります。すりゴマくらいの大きさでしょうか。皮膚についているときは黒く見えますが、湿らせたコットンなどで拭くと赤くにじんできます。

エリザベスカラーを嫌がるときはどのように対応してあげるのがいいのでしょうか。

38

ミックス | 2歳11カ月 |

多くの猫がエリザベスカラーをつけると、とても嫌がります。首に顔よりずっと大きなものがつけられるのですから違和感を覚えて嫌がるのも当たり前かもしれません。また、視界が狭くなったり、後ろからの音が聞こえ…

嘔吐・下痢で通院中です。通院がストレスになって下痢が再発することはあるのでしょうか。

39

ミックス | 10歳6カ月 |

通院することが猫にとって大きなストレスになっているようでしたら、再び下痢を起こすことがあるかもしれません。 通院のカゴに入るときに強く抵抗する、動物病院で暴れる、帰宅後にお気に入りの場所から出てこない…

外猫を保護する際に、本気で噛まれました。一応水で流したのですが、病院に行ったほうがよいでしょうか。

40

… | …

猫の口の中にはたくさんの菌がいますので、傷の大小にかかわらず、外科や皮膚科に行って診察を受けたほうがよいかと思います。噛まれた傷口から猫の口の中の菌が侵入して、治りにくい炎症や化膿を起こすことがあり…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。