「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 排泄の異常、症状 > おしっこ(尿)が出ない
1歳のオス猫です。昨日からトイレに入ってもおしっこが出ません。

スコティッシュフォールド | 1歳9カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛猫は昨日からトイレに入っても尿がでていないのですね。愛猫は尿が出ない、尿閉という状態になっていると思われます。尿閉になるのは、尿道が細く長いために、メス猫さんよりオス猫さんによくみられます。原因として、尿石症があげられます。膀胱にできた砂のような結晶(結石)が大きくなることで、これらが尿道に流れて、尿道を塞いでしまうと、尿が出ない状態になってしまうのです。尿がでないというのは大変危険なことです。この状態を放置してしまうと、尿毒症という状態になり、数日で亡くなってしまいます。おしっこが出なくなってしまったら、すぐに動物病院へ行き、尿道にカテーテルを通すなどして、まずは尿道の開通を行う処置が必要です。すでに尿毒症になっている場合には、点滴などの治療も必要となります。尿道が開通されたら、膀胱や尿道の中の結晶を洗い流したり、結晶の種類によっては、それらの結晶ができないように、食事の変更を行います。また、膀胱や尿道の炎症がひどい場合には、抗炎症薬を投薬します。この病気は再発しやすい病気ですので、かかりつけの獣医師によく診てもらいながら、しっかり治療してくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。