「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す > 泌尿器官
猫の腎不全について教えてください。

ミックス | 8歳7カ月 | C

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

腎不全とは腎臓の機能が低下して機能不全に陥った状態のことをいいます。尿道閉塞や中毒などで起こる急性腎不全と、高齢になり腎機能が徐々に低下してゆく慢性腎不全に分けられます。猫は7歳を超えてくると慢性腎不全にかかるリスクが高くなります。症状としては多飲多尿(お水をたくさん飲み、薄いおしっこが大量に出ます)、食欲不振、体重減少、口臭、吐き戻しなどさまざまです。 腎不全のやっかいなところはかなり悪くならないと症状が出ないことです。症状が出てきたときにはかなり進行していることが考えられます。腎不全の診断は尿検査ならびに血液検査で行いますが、腎機能低下の初期段階では検査結果に異常が現れることがありません。治療はタンパク質を制限した処方食、薬、点滴などです。 対策としては、日ごろからおしっこの様子を観察しておくこと、高齢になってきたらタンパク質を制限したシニア用フードに切り替えること、定期的に尿検査や血液検査をうけて早期発見につとめることなどです。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。