「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 動作・意識の異常、症状 > 咳をする
くしゃみ、またはえずくような動作が頻繁に見られます。原因としてはどのようなことが考えられますか。

ミックス | 2歳3カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

おそらく咳をしているのではないかと思います。猫の咳は「ケッケッ」というように出ますので、わかり難いことがあります。咳がつづくと口を大きくあけて、吐くような動作もします。咳が出る病気は、感染症や心臓の病気、肺の病気が考えられます。また、副鼻腔炎、鼻の中やのどの腫瘍や異物といった可能性も考えられます。 「逆くしゃみ」といわれる発作性の呼吸かもしれません。これは息を吸い込むときにゲーゲーと大きな音をたてます。通常、発作がおさまるとケロッとしています。「逆くしゃみ」の理由は明らかになっていませんが、おそらく鼻の奥の違和感を取り除こうとしているのだろうと考えられます。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。