「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 皮膚・毛の異常、症状 > 毛が異常に抜ける、うすくなる
愛猫の耳の裏の毛が薄くなっています。かきすぎだからでしょうか。

ミックス | 11歳3カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

耳の毛が薄くなるのは、多くの場合、猫がかきすぎていることが多いのですが、毛が弱って抜けてしまって、薄くなっていることもあります。 糸状菌の感染や毛包虫(ニキビダニ)の感染などによる皮膚病は、かゆみに個体差があり、ほとんどかゆみがなくても脱毛が見られる場合があります。 また、栄養が偏ってビタミン不足により脱毛を起こす場合や、ホルモンのバランスが崩れて脱毛を起こす場合もほとんどかゆみは伴わず、かかなくても毛が薄くなることがあります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。