「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 吐く・嘔吐といった異常、症状 > 食べるとすぐ吐く
ここ1、2カ月、食後に吐くことがあります。原因としては何が考えられるでしょうか。

ミックス | 3歳2カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

食後に吐いたものが、未消化のフードでしたら、ガツガツと慌てて食べたことが原因かもしれません。この場合猫は吐いた後も元気で、吐き戻したものを食べようとすることもあります。フードの粒が大きかったり、硬くて噛み砕けない場合もこのようなことが見られます。 病気としては、食道の異常が考えられます。食道炎、食道内異物、食道狭窄、食道腫瘍、巨大食道症などです。食道に異常があると、食べたものが胃まで送られなくなり、食後すぐに吐くといった症状が見られるようになります。これらの病気も初めのうちは元気や食欲もある場合がありますが、栄養が十分にとれなくなってきますので、次第に痩せて衰弱していきます。食道炎や巨大食道症は、食道以外の病気も関係していることがありますので、吐く様子が頻繁にみられるようでしたら、早めに動物病院で診察を受けてください。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。