「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 排泄の異常、症状 > 血便がでる
便に血が混じっていました。動物病院へ相談したほうがいいでしょうか。

ノルウェージャンフォレストキャット | 0歳8カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

血の混じり方で原因や出血の場所が違ってきます。 便の周りに赤い血が付いているようでしたら、大腸の後半部分から肛門までの間で出血している可能性があります。便が硬くて大腸や肛門の粘膜が傷つき出血している場合は家で様子を見ていても問題ない場合があります。しかし、細菌、ウイルス、寄生虫の感染による炎症や大腸の腫瘍、肛門嚢の炎症や肛門腺腫瘍など肛門の病気も考えられます。 便の内部にも血が混ざっている場合は、大腸の前半部分と小腸から出血している可能性があります。原因としては、異物によって腸管粘膜が傷ついたり、大腸からの出血と同じように感染症による腸炎などが考えられます。 症状が長引いたり、繰り返し出るようでしたら早めに動物病院で診察を受けてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。