「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 皮膚・毛の異常、症状 > しこり、はれがある
7カ月のミックスです。左のあごの下に大豆大のしこりがあります。これは何ですか。

ミックス | 0歳7カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

あごの下には、リンパ節があります。正常な状態では、触れることが少ないのですが、口内炎や近くに外傷があったりすると大きく目立つようになります。 口内炎や外傷による皮膚炎や膿瘍、何らかの原因で唾液腺が大きくなったときもあごの下にしこりのようなものが触れるようになります。 年齢的に可能性は低いと思われますが、リンパ腫や肥満細胞腫などの腫瘍の可能性もあります。 動物病院で、愛猫のしこりが正常な範囲のリンパ節なのか、怪我や病気によるものなのか診察を受けてください。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。