「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 動作・意識の異常、症状 > 咳をする
6カ月のミックスです。月1〜2回のペースで乾いた咳をします。様子を見ていても大丈夫でしょうか。

ミックス | 0歳7カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

人も病気でなくとも咳が出ることがあるように、猫も特に問題がなくとも咳をすることはあります。咳はのどや気管、肺にある異物を取り除くための反応です。乾いた咳、咳をした後苦しそうな様子がなくケロッとしている、頻度が少ないということであれば、生理的な咳の可能性があります。 ご相談者様の愛猫は空咳で、頻度が月に1〜2回と少ないので少し様子をみてもいいかもしれません。もちろん病気が原因となっている場合もあるので注意は必要です。たとえば、たんが絡むような咳やぜーぜーした咳、咳をした後に苦しそうな様子がある、鼻水などが伴う、頻度が増えてくるなどの症状がある場合はすぐにかかりつけの動物病院に相談しましょう。 ご相談者様がご心配であれば、一度かかりつけの動物病院で聴診して確認してもらいましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。