「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 排泄の異常、症状 > 下痢をする
数日前に野良の子猫を拾ってきました。食欲はありますが下痢をしています。動物病院に連れて行くべきでしょうか。

… | …

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

子猫が下痢をしている場合、大人よりも脱水症状を起こしやすく、場合によっては命を落とすことがあります。食欲があるとのことですが、急に悪化する可能性もあるため注意が必要です。なるべく早めに動物病院に連れて行きましょう。 野良生活をしていた猫の場合は寄生虫やウイルスにより下痢を引き起こしている可能性があります。基本的にウイルスは猫同士でしかうつりませんが、寄生虫は便を通じて人にもうつる可能性があります。しばらくおうちで保護をする場合は家猫とは隔離して接触をしないようにして、必ずダンボールやケージにいれて管理しましょう。ベッドや毛布などは使わず、新聞紙やペットシーツなど使い捨てできるものでお部屋を作ってあげてください。排泄物は素手で触らず、使い捨ての手袋をして掃除しましょう。触った後は必ず手洗いをしましょう。 保温が必要な場合はペットボトルに熱すぎないお湯をいれ、新聞紙などで巻いて簡易の湯たんぽを作ってあげるといいでしょう。ただし、お湯が冷めてしまうと逆に体温を奪ってしまうので注意しましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。