「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

その他 > 宿泊
飼い主の体調が悪く、愛猫を1週間ほど預けたいのですが、ストレスなく過ごせるところはありますか。

… | 5歳7カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫にとって一番安心できるのは自分が今まで過ごしてきた自宅になります。ペットホテルや動物病院に預けられるということはそれだけでストレスになってしまいかねません。小さいころから預けられることに慣れているようであれば話は別ですが、基本的に猫は環境の変化に敏感です。 理想としては、自宅に愛猫を普段通りに生活させてあげつつ、1日に1〜2回ほど知り合いの方やペットシッターの方などにお世話を頼めるといいでしょう。もし、それがかなわないようであれば、どこかに預けることになりますが、その場合はできるだけ普段使っているものを持参するといいでしょう。普段食べているフードやお皿、トイレの猫砂など…愛猫にとって何か普段と同じものがあると少し安心できる材料にもなると思いますので、そういったものを用意するようにしましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。