「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 美容・トリミング > ブラッシング
長毛でブラッシングができません。毛玉が大量にありますがどうしたらいいでしょうか。

ミックス | 1歳3カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

一度毛玉ができてしまうと、さらに毛が絡んで大きくなり取りづらくなります。長毛種の猫は毛が長くて柔らかいため毛玉になりやすく、ブラシでは取りきれないこともあります。 この場合はハサミを使い毛玉を取り除く必要がありますが、ひどい場合は動物病院で鎮静剤や麻酔を使ってとらなければいけないケースもあります。ご自宅でハサミを使って毛玉を取ろうとすると誤って皮膚を切ってしまう危険もありますので、一度かかりつけの動物病院にご相談されてはいかがでしょうか。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。