「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > トイレ > マーキング
去勢手術済みですが室内でマーキングします。やめさせることはできますか。

ミックス | 7歳3カ月 | C

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

去勢手術後もマーキングを続ける猫がいます。この場合、競争相手に対する防衛や威嚇行動だったり、ストレスを解消するための行動だったりします。ストレスが原因になっている場合は、猫にとってストレスになっていることは何なのか、根気よく調べて環境の改善をすればマーキングがなくなるかもしれません。しかし、マーキング行動を完全にやめさせることは難しく、マーキングの回数を少なくさせる工夫をしたり、強化させないように考えてみましょう。 猫は食べ物の近くでは排泄しません。ですから、マーキングする場所に食器やフードを置いてみてください。マーキングを見つけたときに怒ったり大きな声を出していたら、やめてください。猫は注意をひきつけたと勘違いして、マーキングを続けることになります。尿のにおいを消そうとして消臭剤などを使うと、猫はもう一度自分のにおいを付けるためにマーキングを続けることがあります。消臭剤のにおいが残らないようにしてください。また、猫のフェロモン剤をまくとマーキングする回数が減ることがあります。フェロモンとは同じ種類の動物にしか感じ取れないその動物が発散しているにおいです。猫は猫のフェロモンを嗅ぐと安心するようです。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。