「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 留守番/分離不安
4カ月のアメリカンショートヘアです。人が姿を見せないと、よく鳴きます。寂しいからでしょうか。

アメリカンショートヘア | 0歳4カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛猫はまだ4カ月でしたね。ご相談者様の家庭に来るまでは、兄弟と一緒に過ごしていたのかもしれません。そのような子猫は一匹で過ごすことが寂しく感じるようです。 しかし、猫はもともと単独生活ができる動物とされていますので、成長して環境に慣れてくると、寂しがって鳴くことが少なくなってくると思います。親猫が育てているときも、生後5カ月から7カ月になるとわざと子猫を離して単独行動をするように仕向けていきます。 愛猫の気を紛らわせるために、ひとり遊びができるおもちゃやキャットタワーなどを用意してあげるのもよいかもしれませんね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。