「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 健康管理
最近、毛玉とフードを吐きます。どうしたらいいでしょうか。

ミックス | 2歳10カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

毛玉とフードを吐くタイミングが同じなら、毛玉を減らせば吐く回数が減ってくると思います。毛玉は猫が毛づくろいをしたときに飲みこんでしまった被毛が胃に溜まったものです。ですから、抜け毛が多い時期などに毛玉を吐く様子が頻繁にみられます。 抜け毛を少なくするには、ブラッシングをおすすめします。毛並に沿うように数回ブラッシングするだけでもかなりの抜け毛が取れますので、毛玉を吐く回数を少なくできる可能性があります。このとき、力を入れすぎて猫が痛がったり、皮膚を傷つけないように気をつけてくださいね。 また、毛玉を吐かないように調整されたフードや毛玉除去剤があります。 「ヘアボールコントロール」や「毛玉ケア」と表示されているフードは、食物繊維の量を増やすことで消化管の動きを促し、便と一緒に毛玉を排泄することを目的に作られています。毛玉除去剤は毛玉の形成を防止して、毛玉が大きくなる前に便と一緒に排泄させることが期待できます。これらのフードや毛玉除去剤は動物病院でも取り扱っていますので、かかりつけの獣医師に相談してみてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。