「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 薬/投薬の方法
流動パラフィンを与えるのが難しいです。何かコツのようなものがあったら教えてください。

ミックス(シャム系) | 17歳3カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

流動パラフィンは経口でも浣腸でも使えます。自宅では経口のほうが与えやすいと思います。 食事にかけたり混ぜるのが、猫にも飼い主さんにも負担がない与え方かと思います。しかし、流動パラフィンをかけた食事を猫がいやがるようでしたら、直接口に入れてあげてください。流動パラフィンをスポイトか注射器(動物病院でもらえます)に入れます。犬歯の後ろの隙間にスポイト(または注射器)の先を入れて少しずつ流し入れてください。無理に口を大きく開ける必要はありません。落ち着いてゆっくりと流しこみ、愛猫がゴクリと飲みこむ速度に合わせてください。愛猫が嫌がるようでいたら、少しずつ、何回にも分けて与えてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。