「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 多頭飼い
2カ月の子猫です。先住猫と慣れさせるためには、ケンカをしても早めに一緒にしたほうがよいのでしょうか。

アビシニアン | 0歳2カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

2カ月〜3カ月の子猫は好奇心旺盛で、新しい仲間や家族とも早く慣れることができます。子猫が先住猫に慣れることは心配するほど時間がかかることではないと思います。しかし、先住猫が新入りの子猫に慣れるのは時間がかかることがあります。好奇心旺盛で、新入り猫をすぐに受け入れることができる先住猫もいますが、成猫は、長く過ごした環境が変わることを好ましく思わず、縄張りに侵入してきた新入り猫がストレスになることが少なくありません。このような先住猫に新入り猫を対面させるときは時間をかけて徐々に距離を近づけるようにしましょう。遊ぶときや食事なども先住猫を優先にすると、新入り猫に対するストレスが少なくなって受け入れられるようになることがあります。一度対面した後でも、新入り猫が先住猫を構いに行くと、先住猫が威嚇することがあるかもしれません。これは順位や縄張りを決めるために必要な行動ですので、怪我をするようなケンカにならない限り、猫たちを見守ってあげてよいと思います。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。