「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 美容・トリミング > 爪を切る
爪切りのときに威嚇するのでどうしたらよいか教えてください。協力者もいなく困っています。

三毛猫 | 1歳2カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

爪切りを怖がっている猫は、タオルなどで顔を覆ってあげると、爪切りが見えなくなり、音もあまり聞こえなくなるので、おとなしくなることがあります。 爪を出すときに足の裏を強く押し過ぎると痛がるので気をつけてください。爪を切るのは尖っている先だけで十分です。猫の爪にはピンク色に見える血管があります。血管を切ってしまうと出血してとても痛がるので深爪しないように注意してください。 人用の爪切りを使うと、爪が押しつぶされるので嫌がる猫もいます。猫専用の爪切りを使ったほうがよいかもしれません。 一度に全ての爪を切ろうとしないで、嫌がったらすぐにやめて、少しずつ慣れていけるようにしてあげましょう。 これらのことに気を配ってあげて、愛猫が飼い主さんの膝の上でリラックスしているときに、もう一度挑戦してくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。