「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 人や猫との接し方 > 猫に攻撃的
5カ月になった自分の子猫を威嚇します。子猫たちの不妊手術をしたら威嚇しなくなりますか。

ミックス | 1歳10カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

親猫は子猫たちが大きくなると離れようとします。「子離れ」と呼ばれる行動です。 子猫たちが自分で食事を始め、排泄もできるようになると母乳が徐々に出なくなり、子猫は離乳していきます。母猫は授乳しなくなると、その他の世話もしなくなってきます。さらに子猫が大きくなり、遊びが乱暴になってくると、母猫は子猫を追い払うようになります。それでも子猫がじゃれてくると、今度は子猫を攻撃するようになっていきますので、子猫も徐々に母親に近づかなくなり離れていくのです。とてもかわいがっていたのに、手のひらを返したように子猫を避ける母猫の姿を見て、不思議に思われるかもしれませんが、極々自然なことです。この「子離れ」はオスの子猫に対して先に見られることが多いようです。近親交配を避けるためと考えられていますので、子猫たちが去勢、避妊手術を受ければ、威嚇が少なくなるかもしれませんね。まずは、愛猫たちがお互いに住み分けしていけるように環境を整えてあげてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。