「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 薬/投薬の方法
愛猫が下痢と食欲不振のため粉薬をもらいました。しかしごはんに混ぜても食べてくれません。どのように与えればいいでしょうか。

ミックス | 0歳5カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫に粉薬を与えるときに、ごはんに混ぜて食べてくれたらとても楽ですね。しかし、食欲のないときにごはんに混ぜてしまうと、さらにごはんが食べにくくなってしまうことがあります。ですから、薬はごはんとは別に飲ませる方法を考えましょう。 少量の水に溶いて水薬にしてスポイトか注射器(動物病院でもらってください)に入れます。粉薬の量にもよりますが、多いと飲むのが大変ですので、水は0.5mlぐらいで十分です。犬歯の後ろから少しずつ液体を落とすように入れていきます。一気にプシュッと入れてしまうと、飲み込めずにあふれてしまったり、気管のほうへ入ってしまいますので気をつけてください。薬を全部口に入れ終わっても、しばらく顔を上に向けて、ゴクリと飲み込むのを確認してくださいね。 薬だけで飲めない場合は、いつもの食事とは別に少量のウエットフードやささみなど、猫の好物に混ぜてみてください。シロップやバター、マヨネーズなどに練り込むと上手に舐める猫もいます。これらの嗜好品に薬を混ぜる場合は、ご相談者様の愛猫に与えても問題がない食品か獣医師に相談してから試してくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。