「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 食事 > 食事の与え方
家族が人の食べ物を与えてしまいます。与えるのはキャットフードだけにしたほうがいいでしょうか。

キジトラ | 0歳5カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫に、人の食べ物を全く与えてはいけないというわけではありません。しかし、人には無害でも猫には有害な食べ物があります。中毒を起こす玉ねぎやチョコレート、ビタミン欠乏症を起こす魚介類などです。加工食品は添加物や塩分を含んでいるものがあり、少しずつでも猫の体内に蓄積して代謝に負担をかけたり中毒を起こすこともあります。 また、人の食べ物の味を覚えるとイタズラや盗み食いをするようになることもあります。 ご相談者様の愛猫が人の食べ物を欲しがらなければ、キャットフードだけを与えてください。猫は新しい味を覚えなければ、ずっと同じ食事でも飽きることはありません。もし、人の食べ物を与えるなら、「何をどれくらいあげても大丈夫か」を確認してからにしてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。