「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 食事 > キャットフードの選び方
嘔吐を繰り返すため受診したところ食物アレルギーと診断されました。しかし処方食を食べないため、他の一般食を与えたところ、調子がいいようです。今後はどのようにしたらいいでしょうか。

ミックス | 6歳10カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

食物アレルギーは食べ物に含まれる特定の物質(主にタンパク質)が体内に入ってきたときに、その物質を「異物」と認識して過剰に反応対すると起こります。 アレルギー用の処方食は、猫がアレルギー反応を起こしやすい物質を除外したり、あらかじめ分解してアレルギー反応を起こしにくい形で配合して作られているものです。 一般食でも、猫にとって「異物」となる物質を含んでいなければ、アレルギーは起こりません。今与えている食事が、ご相談者様の愛猫に食物アレルギーを起こす物質を含んでいないのでしたら、このまま続けて様子を見ていてもよいかと思います。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。