「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 食事 > 誤飲・誤食
4歳のミックスです。一昨日、ねずみのおもちゃについていた羽根を3本食べてしまったようです。どうしたらいいでしょうか。

ミックス | 5歳0カ月 | …

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

もしも愛猫が噛み砕いて飲み込んだ場合は便に出てくる可能性がありますが、大きさや形によっては異物として胃や腸を傷つけたり、途中で詰まって腸閉塞を引き起こすことがあります。食べた直後であれば吐き戻しの処置で出てくる可能性もあるのですが、時間がたっているのでそれも難しいと思います。念のため、動物病院に連れて行ってください。その際、飲み込んだものと同じおもちゃや飲み込んだ残りなどがあれば一緒に持っていきましょう。金属以外の物質はレントゲン写真にうつりづらく、検査で発見しづらいためやっかいです。今後、誤飲をしてしまった場合はすぐに動物病院に相談しましょう。誤飲は繰り返すことが非常に多いため、以後はねずみのおもちゃは与えないほうがいいでしょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。