「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 噛む/舐める > 甘噛み
4カ月のオス猫です。最近手を噛んでくるようになりました。最初は甘噛みなのですが次第にエスカレートし、結構痛いです。どのように対応したらよいでしょう。

ミックス | 0歳4カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫は本来狩猟する動物です。狩猟本能から相手に噛みつくことがあります。その本能は子猫のときから芽生えるため、子猫は兄弟猫と噛んだり噛まれたりと狩りの真似事の遊びをしますが、その中で噛まれると痛いことや相手を噛む加減などを覚えてゆきます。ご相談者様の愛猫は4カ月とのこと、ちょうどそういった遊びをするお年頃ですね。この頃に噛むことをいけないことだと認識できないと、噛み癖が残ってしまうことがあります。たたくなどの行為は逆効果になってしまいますのでやめましょう。噛まれた手を口の中に押し込んだり、痛いと目を見て叫んでみると効果があるかもしれません。また、噛みついてきたら、ぬいぐるみに差し替えたり愛猫自身の尻尾や足に差し替え、噛まれると痛いことを教えてあげる必要があるかもしれません。4カ月頃は歯が抜け替わる時期のため、口がむずがゆく、余計に噛み癖がひどくなる時期でもあります。しつけは一度では終わりません。繰り返し何度も、根気よく続けてあげましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。