「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 多頭飼い
3日前に新しい猫を迎えました。先住猫と気が合わないようです。吐いてしまったり、高い所に上ったまま下に降りてこようとしません。スプレー行動もします。どうしたらよいでしょうか。

ベンガル | 0歳7カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

生後7カ月の猫であれば成長期もある程度は落ち着き、気持ちのうえではもう成猫にかなり近い状況である場合が多いです。猫はもともと単独行動をする生き物なので、成猫同士が急に近い距離にいる状態になると、本能的なストレスから緊張感が高まり、縄張りの主張などもしやすくなる傾向があります。 あとから迎えた愛猫のほうが緊張している様子なのであれば、ある程度気持ちが落ち着くまではむしろケージや小さめの部屋など限られた空間で、しばらくは先住猫と接触させないように過ごすほうが、かえって緊張感が高まりにくいです。 また、丸めた毛布や段ボール箱など、隠れる場所を多めに用意してあげるのも、そこに身を隠して気持ちを落ち着けるのに役立ちます。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。