「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 噛む/舐める > 噛み癖
4カ月齢になります。噛み癖がひどく困っています。

ミックス | 0歳4カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛猫は4カ月齢ということですから、飼い主さんに対する甘えや遊び、歯の生え変わりによる歯の違和感などから、噛んでいるのだと思われます。しかし、たとえ甘噛みであっても、そのまま放置してしまうと、エスカレートしてしまい後々困ってしまうことになったり、それが習慣化してしまってもよくありません。今から噛むことはよくないことということを学習してもらうようにしましょう。対策法としては、愛猫が手を噛んできたら、ダメと一言だけ言って、手を後ろに隠してしまい、その場から離れるようにします。まだ子供の猫は飼い主さんから怒られること=自分に関心が向けられるよい行動と思いがちです。また、手を払ったりする行為も猫の狩猟本能をかきたてられてしまい、興奮を助長させてしまいます。噛まれても騒がず、さっと手を隠し、その場から離れてしまうようにしましょう。それを根気強く続けていただくことにより、噛むこと=つまらないことと認識づけられて、だんだん噛まなくなってきます。また、噛むという欲求を満たすために、噛んでも安全でよいおもちゃを用意してあげるといいですね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。