「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 留守番/分離不安
帰宅したとき、愛猫が喜ばないのですが、愛猫にとって自分は特別な存在ではないのでしょうか。

ミックス | 2歳6カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

確かに帰ってきたときにご相談者様の愛猫が走り寄ってきて出迎えてくれたら嬉しいですよね。しかし、帰宅したときに猫が喜ばないからといって、飼い主さんを特別な存在ではないとしているわけでは決してありません。 猫は気ままな動物です。また猫にもそれぞれ性格があります。愛情表現をあらわすのが得意でない猫もいますし、常に飼い主によりそい、分かりやすい愛情表現をあらわす猫もいます。 おそらく、ご相談者様の愛猫は前者の愛情表現をストレートに表さないタイプの猫なのでしょう。普段の生活で愛猫が明らかに飼い主さんに対して警戒しているということでない限り、やはりお世話をしてくれて、やさしい言葉をかけてくれる飼い主さんのことは少なからず特別な存在と感じていると思いますよ。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。