「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 食事 > 誤飲・誤食
1歳になる日本ネコです。ウールサッキングをするので、困っています。どうしたらいいでしょうか。

ミックス | 1歳9カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ウールサッキングとは主に布製のものを食べしまう行動です。子猫時に母猫からの離乳時期が早かったりすると、甘えたい衝動から、布をチュバチュバしてしまうのではないかともいわれていますが、原因は定かでないようです。 ウールサッキングを完全にやめさせるのは非常に難しいです。しかし、布製のものも一度に多量に食べてしまったり、また糸を引っ張って食べてしまうなどすると、うんちから排出できず、場合によっては手術をして、お腹から取り出さないといけなくなることもあります。できるだけ、愛猫が好みやすいものは愛猫の届かない場所にしまうようにしましょう。 そのうえで、しまえないものなどには、猫の嫌いなもの(たとえば掃除機など)をおいてみたり、舐めたら苦い味のするスプレーをかけるなど、愛猫にとってそれが悪いものと認識し、近寄らないようにしてみるといいです。また繊維質の多く含まれているフードに変更すると予防に効果がみられることがありますので試してみるといいかもしれません。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。