「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 食事 > 誤飲・誤食
先ほどカレーをひと舐めしてしまったのですが大丈夫でしょうか。

ミックス | 2歳9カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

カレーに含まれている成分で猫に害があるのは主に香辛料と玉ねぎです。香辛料は胃腸を刺激して、嘔吐や下痢などの胃腸障害をおこす可能性があります。また、特に心配なのは玉ねぎによる中毒です。玉ねぎにはアリルプロピルジスルファイドという物質が含まれており、猫の赤血球のヘモグロビンを壊してしまうことにより、血尿、貧血などをひきおこします。ひどい場合には死に至ることもあります。玉ねぎの中毒量は体重1kgあたり28gといわれていますが、これらの中毒症状の発現には個体差があり、ごく少量でも中毒症状がでてしまう猫もいます。 今回カレーをひと舐め程度してしまったということなのでおそらく中毒症状はでないと思われますが、上記のように個体差があるので数日は愛猫の様子をしっかり観察していただき、元気がない、尿が赤い、便がゆるい、吐くなどの症状がみられたらすぐに動物病院へ行きましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。