「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 食事 > 食事の与え方
処方食の変更は、かかりつけの獣医師との相談が必要なものですか。また他の子が食べても問題ありませんか。

ミックス | 10歳10カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

処方食とは、猫がある特定の病気にかかっているときに、食事療法をすることで治療をしたり、治療の補助をしたりすることで、病気が改善する効果を期待して与えるフードのことです。 基本的に、処方食を与えている間は定期的な獣医師の診察を受ける必要があります。獣医師が病状を診ながら、処方食の変更を行います。見た目で病状がよくなっているようにみえても、勝手に処方食を変更してしまうことで、またすぐに悪化してしまうこともありますから、必ずかかりつけの獣医師と相談して変更するようにしてくださいね。 他の猫が食べても問題ないかどうかは、食べている処方食の種類と、その猫の体の状態によりますので、それについてもかかりつけの獣医師にご相談されるといいでしょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。