「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 肥満/ダイエット
1歳になる日本ネコです。体重が減りません。どうしたらいいでしょうか。

ミックス | 1歳6カ月 | C

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

体重が減らないということは、あまりあげていないようでも食事の量が多いということだと思われます。フードのパッケージに書かれている体重ごとの給与量はあくまで目安になります。猫の体質や運動量により、必要量は異なります。一日量を少しずつでよいので、減らしてみるといいでしょう。また、一日2回食でしたら、一日3〜4回に、一日分の食事の摂取量は変えずに、食事の回数を増やしていただくと、空腹時間が短くなり、体の吸収率が下がるとともに、猫の満足感を得やすいので、おおすすめです。 またご相談者様の愛猫は若いですから、おもちゃを使って一緒に遊んであげたり、食事を高い場所に用意して上下運動をさせるなどして、運動量を増やしていただくといいですね。それでもまったく体重が減らない場合には、そういった猫用に作られた、特別にカロリーが低い療法食などもありますので、かかりつけの獣医師にご相談くださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。