「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 食事 > キャットフードの選び方
最近ドライフードもしっかり食べるようになったのですが、それでも缶入りフードは総合栄養食でないとだめなのでしょうか。

ミックス | 1歳4カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

フードには総合栄養食と一般食があります。総合栄養食とは水とそのフードのみで猫に必要な栄養素を補給できるものをいいます。一方、一般食はそれだけでは栄養が十分にとれないフードになります。そのため一般食を与える場合、総合栄養食と併用して与える必要があります。 ご相談者様の愛猫が食べているドライフードが総合栄養食であれば(なかには一般食のドライフードもあります)、一般食の缶づめなどのフードと合わせてあげても問題ありません。ドライフードは一般的に穀物が多く含まれており、缶づめなどのフードに比べて嗜好性が落ちてしまう傾向にあります。もちろん商品にもよります。 総合栄養食を主体とした食事であり、一日の摂取カロリーの範囲内であれば、ご相談者様の愛猫の好みに合わせていろいろなフードあげてもらっても問題ないですので、飼い主さんも愛猫が喜んで食事をしている様子を一緒に楽しんでくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。